雑記ブログは初心者に向いてるジャンル?収益はアドセンスとASPでOK

雑記ブログ 収益 おすすめ理由 アフィリエイト
ぶー助
ぶー助

こんにちはぶー助だよ

ブログは大きく分けて雑記ブログ・特化ブログがありそれぞれ特徴があります。
簡潔に言うと
【雑記ブログ】
・継続しやすいが稼ぎずらい

【特化ブログ】
・継続しずらいが稼ぎやすい

一般的に言われている特徴でどちらがいい!!とかではなく一長一短です。
結果から言うと初心者に向いているのは圧倒的に雑記ブログです。

きたきつね
きたきつね

稼ぎやすいのは特化ブログだから雑記はやだ!
って人も雑記ブログで稼ぐためのコツやなぜ初心者向けなのかを紹介してるから最後まで見てくれ

雑記ブログのメリット

雑記ブログ メリット
ぶー助
ぶー助

どんなメリットがあるの?

1.記事ネタに困らない

『雑記ブログ』と言うだけあってなにを書いてもいいので好きなものを書けます。ブログテーマが固定されていないので記事内容に困ることがほとんどありません。

【記事内容の例】
・趣味の進捗
・ライフハック
・新商品レビュー
・旅行先の備忘録
・職場の愚痴

アフィリエイターにとって記事ネタが尽きる問題はだれしも経験するであろう難題ですが、そのストレスが雑記ブログではかなり軽減できます。

2.継続がしやすい

記事に困らないの恩恵として継続のしやすさがあげられます。
アフィリエイトをする上で一番の難関は継続できるかです。90%以上の人は稼げていないとの統計が出ていますがその一番の要因は継続できない・しないです。

きたきつね
きたきつね

稼げるまでに時間がかかる上に稼げる保障がないアフィリでは、継続できないのも当たり前な話しだな

3.トレンドネタを盛り込める

トレンドネタは当然検索数がめちゃ多いです。それを活用することによってブログ訪問者を増やすことができる可能性が高くなります。

トレンド記事例)
・タピオカを飲み比べしてみた
・千原せいじ新たな不倫発覚
・チーズドッグ自分で作ってみた

ただしトレンドネタばかり書いていたらトレンドアフィリエイトになっていき雑記ブログとしてのメリットが無くなるので注意しましょう。

きたきつね
きたきつね

トレンドアフィリは完全にやり方が違う
初心者にはおすすめだが体力勝負なので好みによるぞ

4.差別化できる(色が出てくる)

雑記ブログでは長くやる程その人の色が出てくるので、ライバルサイトとの差別化が自然とできてきます。

同じタイトル・内容の記事であっても書き手によって伝わる表現や言葉遣いが変わってくるので、文章をおもしろおかしく書ける方がファンが付きやすいです。

雑記ブログジャンルの デメリット

デメリット
ぶー助
ぶー助

デメリットもあるんだよね?

1.SEO対策がやりずらい・検索上位が狙いずらい

SEO対策は非常に複雑で色々な要素が組み合わさっていますが、大きな基準はよりユーザー(訪問者)の役に立つサイトか?です。

たとえばあなたが雑記ブログ『お得なクレジットカードおすすめまとめ』なんて記事を書いたとします。そしてとある節約家が「お得 クレジットカード おすすめ」と検索したとして、こんなに検索ワードとピッタリなタイトルでも検索上位表示される可能性が低いです。

なぜならクレジットカードを専門としている特化ブログ(サイト)があるからです。クレジットカードに関する記事が1個よりも100個用意されているサイトを上位表示させるのはユーザー目線で考えるならば自然な流れです。
そういった理由から特定のワードに対するSEO対策がやりずらく、検索上位が狙いずらいです。

SEO対策とは?

ほとんどの人がYahoo・googleで検索したときに1ページ目に出てくるページを見ます。
稼ぐためにはサイトを見てもらう事が大前提。1ページ目の検索結果に表示されることを検索上位と言って、その検索上位に表示させるための対策をSEO対策と言います。

2.成長スピードが遅い

SEO上位が狙いずらい副産物としてブログの成長スピードが遅くなりがちです。
ここで言う成長スピードはアフィリエイターとしてではなく、ブログとしての評価が上がりずらいという意味合いです。

色んなジャンルの記事が混在する雑記ブログではこれなら勝てるという特化したワードが多くありません。ロングテールワードで勝負していくことになるので、記事の多さで勝負することになります。

そして成長スピードが遅いということはより稼ぎづらいに繋がります。ブログ開始3ヶ月で20万円!とかはかなり難しいです。

何も知らない状態からサイト開設をするとなるとそれだけで結構な重労働です。時間はかかるし、知らない専門用語がたくさんあるしで苦慮の連続です。それなのにいざブログを書いてみても、、、稼げないどころか誰も見てくれない!!泣

こんなんじゃ継続する意味あるのか?となってしまうのも無理はありません。モチベーションが下がって記事更新のペースが下がって、、、となって辞めるパターンがめちゃ多い。
成長スピードが遅いことはリタイヤに繋がりかねません。

ぶー助
ぶー助

アフィリエイトに夢見て3ヶ月頑張ったのに報酬が0円だぶ

きたきつね
きたきつね

頑張れば絶対に稼げる!ではないが
アフィリは正しい努力でいつか報われるぞ

3.訪問者の初見による離脱率の高さ

ブログ訪問者は検索ワードに対して興味があるのに雑記ブログではその検索ワードに対して深堀りはしてないし、関連記事も少ないので目的の記事以外に回遊する確立が少なくなります。

目的記事だけ見てすぐにブログを閉じられてしまった場合を直帰率と言いますがこれが高くなり、SEO的にも良くないですし、固定ファンが付きずらいです。

雑記ブログは初心者に向いているジャンルか?

稼ぐ

なんだか書いててデメリットが強いんじゃ、、、なんて思いましたが。
雑記ブログはアフィリ初心者にとってかなり向いているジャンルです。それはメリットにある記事ネタに困らないが一番の要因です。

稼ぎやすい特化ブログで始めた場合は、早い段階で『何を書けばいいかわからない』という壁にぶち当たります。そのうえ特化ブログではトレンドネタがあっても書けないもどかしさも合わさってイライラしたり、モチベーションが下がっていきます。
更にやり方を間違えれば1年経っても売り上げ0円なんてこともざらにあります。

きたきつね
きたきつね

仕事柄で知識があれば特化型で優位に立てるぞ

アフィリエイトで1番重要なのは『継続すること』。継続をするためのモチベーション維持はめちゃ大事な役割です。雑貨ブログでは何を書けばいいかわからないなんて崇高な悩みを持つ必要がなくなります。

ぶー助
ぶー助

稼ぎたい!!が強すぎて特化型にチャレンジしてすぐに退場する人は多いぶ

雑記ブログで月10万円を稼ぐための手順

ブログを書き始める段階になってから気付くことは多々あります。最初に決めたジャンルから記事を更新する内に方向転換する人も多いです。

かく言う『おうち稼ぎ』も方向転換しております。
最初はアフィリエイト指南サイトとしての特化ブログの道を歩む予定でした。

ところがどっこいローソン銀行開設がされる事を知ってむらむら、、、最新情報に乗っかりたいむらむら、、、だれもサイト見てくれないからむらむら、、、欲に負けて当初の予定とは色が違う記事を書いてしまいました。

きたきつね
きたきつね

記事一覧を最初から見てみるとアフィリエイト関連の記事を最初は書いているのに急にローソン銀行が現れるから確認してみてくれ

その結果、、、おうち稼ぎでは【アフィリエイト】【ポイントサイト】【副業】【スマホ副業】のカテゴリーができて、雑記とは言えないければ特化とも言えない中途半端なサイトができあがりました。

ですがそのおかげで記事を書いちゃいけない・書きたい記事が見つからないのストレスがめちゃ軽減されたおかげで本日もこうして記事を書いていられます。
私の場合はこの方向転換が無ければアフィリエイトを続けられなかったと思います。

きたきつね
きたきつね

大きなくくりでは【お金を稼ぐ】というカテゴリーに特化したとも言えるな

ぶー助
ぶー助

サイト名がおうち稼ぎでよかったぶ

本題の【雑記型で月10万円稼ぐための手順】ですが、、、
実際の経験談として感じたのが、大きなくくりでまとめられるが3~5個程度のテーマが決まっている雑貨ブログを作ることです。
ある程度テーマを絞ることによってSEO対策にもなる上に、書ける記事も多くなるので互いの悪いところを埋めあうことができます。

ぶー助
ぶー助

もちろんお互いのメリットも薄まるぶ

なんの共通点も無い記事100個よりも、ある程度テーマが絞ってある記事100個では圧倒的に後者が検索上位に表示される可能性が高く、サイトの成長スピードを早くすることができてより稼ぎやすくなります。

ジャンル選び方については↓をチェック

無料ブログ(FC2ブログ・Seesaaブログ)

ブログを無料で開設できるサービスは多くありまして
・FC2ブログ
・Amebaブログ
・Blogger
・Hatena Blog
・Seesaa BLOG
等々あるのですが、無料で始められるブログは場所を無料で貸すかわりに広告を載せて稼いでいます。当然その広告で稼いだお金は自分には入ってきません。
アフィリエイトをするには自分が稼ぐための広告を置く必要があるので、無料ブログはアフィリエイトには向いていません。

手間と初期費用(といっても1万円以下)はかかりますが、アフィリエイトで稼ぐのであれば自分で1からサイトを作ったほうが断然稼げます。

サイトの作り方↓

まとめ

どんなジャンルから始めるか?は絶対に失敗したくない人が特に悩む問題です。
もちろん悩む価値はあるのですが、悩みすぎて時間を消費するぐらいならまずは雑記ブログで何でもいいので記事を書いてみましょう。
やっている内に方向性は定まるものです。

きたきつね
きたきつね

始めのうちはブログの方向転換は簡単だから見切り発車でサイトを作っちまおう

少しでも参考になりましたらシェアお願いします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました