【STAGE-2】エックスサーバーでサイトを作る!申込手順は簡単!

エックスサーバーデメリット,サイトブログ作り方,申込手順 アフィリエイト
きたきつね
きたきつね

こんちは、きたきつねだ

きたきつね
きたきつね

こんちは、きたきつねだ

運営元:エックスサーバー株式会社
無料お試し期間10日間

レンタルサーバーで検索した場合多くの方がオススメする程優れているのがエックスサーバー。
実際筆者もアフィリエイト初期はロリポップを使用していましたが、表示速度や安定性を考慮した結果エックスサーバーに落ち着きました。



エックスサーバー×WordPressでサイト作成までの道のり

当記事:【STAGE-2】エックスサーバーでサイトを作る!申込手順は簡単!
【前説-1】エックスサーバーのメリットデメリット
【STEP1】エックスサーバーに申し込む
【STEP2】料金支払い方法
【前説-2】独自ドメインプレゼントの詳細や内容
【STEP3】独自ドメインの取得
【STEP4】独自ドメインの設定

 

記事名:【STAGE-3】WordPressのインストール方法~エックスサーバー編~
【前説-3】WordPressとは?
【STEP5】エックスサーバーにワードプレスをインストールする方法
【前説-4】httpとhttpsの違い~セキュリティを高める~
【STEP6】httpsにURLを変更
【STEP7】http→httpsへのリダイレクト設定

ぶー助
ぶー助

どこが優れているぶ

きたきつね
きたきつね

メリットだけじゃなくデメリットも見てみるぞ

【前説】エックスサーバーのメリットデメリット

エックスサーバーのメリット

①月額約1000円でトップクラスのスペック
オールSSD/メモリ192GBで業界内でもトップクラスのスペックを誇っており、そりゃもうサクサク動きます。
SEO対策ではサイト表示スピードも指標の一つと言われており、エックスサーバーであればまず問題ないでしょう。(仮に遅い場合は他の原因も探ろう)

時代に合わせて常に最高のスペックを提供する為に、増強を怠らない企業努力が皆に認められて多くの顧客から信頼を勝ち取っています。
最安値プランですら無制限に複数サイトを運営できる上に、容量200GBなのでよほど動画ばかり載せているサイトでない限り事足ります。


②稼働率99.99%の実績

実はこの稼働率を誇るレンタルサーバーは結構あったりします。
しかし一つのサーバーに対して大量のユーザーが同居したりしているので、『止まらないが遅くなる』という現象が起こったりします。
稼働率と高速の両立が理想的であり、それを実現しているのがエックスサーバーです。

③ワンクリックで独自SSLを設定可能
※SSL(Secure Socket Layer):情報を暗号化し送受信してくれる仕組み
このサイトでも適用している、【https://outikasegi.com/】の赤文字の部分。

近年では当たり前のように使われているhttps。
日本の検索シェアはほぼGoogleとYahoo!が独占しているのは周知の事実であり、
2014年にGoogleが『HTTPSをランキングシグナルに使用する』(順位付けの要因)と正式発表しました。
実はYahoo!も2011年からGoogleと同じ検索エンジンを利用している為、アフィリエイターにとって独自SSLは必須と言えるサービスになりました。


④電話サポートで直接聞ける!
受付時間:平日10~18時
電話番号:06-6147-2580
メール受付:24時間対応

筆者はメールで質問するならば電話でしたい派です。
メールで返信が来たときに理解できない時は困るし、新しい疑問が出てまたメールするのもしんどいし。。。
電話だとその場でわからなければ言い方を変えて教えてもらえるし、そこで新しい疑問がわけばすぐに解決できるので便利だなぁと。

しかしあんまり簡単な内容だと負担になると思うので、一通り自分で調べてから電話するようにしましょう。笑

エックスサーバーのデメリット

①初期費用が若干高いか?
他社では初期費用無料や1000~1500円が多いように感じます。
他に思い当たることがなし。。。
※ドメイン無料キャンペーンがやっていない時は初期費用半額をやっていることが多い。

料金表

※2019年10月調べ 10%税込表示

プラン名X10X20X30
年間利用料13,200円26,400円52,800円
初期費用3,000円3,000円3,000円
マルチドメイン無制限無制限無制限
メールアドレス無制限無制限無制限
ディスク容量SSD対応200GB300GB400GB
転送量の目安70GB/日90GB/日100GB/日
MySOL50個70個70個
CGI・SSI・PHP
Word Press対応

独自ドメイン

独自ドメイン無料で取得・更新永年無料キャンペーンを期間限定で開催!
通常時↓
取得:1,080円
1年更新:1,080円

きたきつね
きたきつね
 

最初はX10プランで十分だ
自分のサイトができあがった時は感動するぞ

STEP1 エックスサーバーに申し込む

STEP1.1 申し込みボタンから新規申込

まずはこちらから公式サイトを開いてください↓
エックスサーバー

『お申込はこちら』をクリック

XSERVER手順 電話番号 問い合わせ

『サーバー新規お申込み』をクリック。

エックスサーバー申込フォーム 手順簡単

STEP1.2 申込フォームを入力

①サーバーID(初期ドメイン)
このドメインは結局使わず独自ドメインを後ほど取得します。深く悩む必要はありません。
他の人と被るとエラーがおきちゃいます。
②プラン
X10で十分な容量です。※後で変更可能
③④メールアドレス
更新期限など重要な連絡が来るのでチェック可能なアドレスを利用しましょう。(フリーアドレスでOK)
⑤登録区分
個人・法人どちらかにチェック

登録方法案内します サーバーID 初期ドメインとは?

⑥~⑪を入力。

⑫インフォメーションメールの配信
結構メルマガがくるので好みでどうぞ。
どちらでも重要なメールは届くのでご安心を。

XSERVER登録方法 日本語 メルマガ

『利用規約』にチェックを入れて、『お申し込みをする』をクリック。

XSERVER申込ボタン設置 利用規約

STEP1.3 申込完了を確認

この画面が出たら申込完了!!

申込完了 フォーム記載方法

STEP2 料金支払い方法

STEP2.1 インフォパネルにログイン

まずはメールが届いているか確認します。
ユーザーアカウント・サーバーアカウントは別々のIDが配布されるのでごっちゃにならないようにしましょう!

インフォパネル:https://www.xserver.ne.jp/login_info.php
※登録情報の確認・変更、利用期限の確認、料金支払い等を行う

サーバーパネル:https://www.xserver.ne.jp/login_server.php
※ドメイン設定、メールアカウントの発行、独自SSL設定等を行う

↓メール例

インフォパネル サーバーパネル違い
ぶー助
ぶー助

あとは独自ドメインを取得したらサイトが作れるブ!早く早く!!

きたきつね
きたきつね

そうしたいのは山々なんだが、、、
料金の支払いをしてからじゃないと独自ドメインの設定ができないんだ
それにお試し期間が終わる前に支払いを済ませないと契約無効の危険性がある

すぐに入金しても10日間の無料期間はなくならないからまずは支払いからやっちまおう

STEP2.2 インフォパネルで料金の支払い

まずはインフォパネルにログインして料金の支払いをクリック。

エックスサーバー 料金支払い方法 インフォパネル

更新期間によって割引率が変わります。

STEP2.3 支払い方法を選択

左のボックスにチェックを入れて、更新期間を選択し『お支払い方法を選択する』をクリック。

12ヶ月料金 一年料金 サーバー代

※支払い方法による手数料や反映時間一覧

支払い方法入金反映支払手数料
クレジット即時無料
銀行振込3日程度有料
コンビニ3時間程度無料
ペイジー3時間程度無料

STEP2.4 クレジットカードでの支払い方法

今回は反映が早いクレジットカードを選択した場合で案内します。
『クレジットカード決済画面へ進む』をクリック。

クレジットカード決済画面 決済方法 VISA対応

金額は更新期間の金額+初期費用が加算されています。
『カードでのお支払い(確認)』をクリック。

エックスサーバー支払い方法カード クレカ対応

『カードでのお支払い(確定)』をクリック。

くれか支払い 確認方法

以上で料金の支払いは完了です。
後ほど『ご利用料金お支払い確認のお知らせ』メールが届くので確認!

STEP2.5 カード自動更新設定の方法(推奨レベル)

支払い忘れて解約になっていた。。。
なんてことがないように自信が無い方は自動更新設定しちゃいましょう。
非常に簡単です。

まず『カード自動更新設定を』クリック。

エックスサーバーカード自動引き落とし 危ない 危険

①~②を入力して③『クレジットカードの登録(確認)』をクリック

カード自動引き落とし設定方法 やり方 手順

次の画面で『クレジットカードの登録(確定)』をクリックでカード自動更新設定の完了です。

きたきつね
きたきつね

これでレンタルサーバーは契約完了だ
次は独自ドメインの取得~設定までを解説するぞ
ドメイン無料プレゼントで申しこんだ場合はめちゃお得だぞ

【前説-2】独自ドメインプレゼント詳細や内容

独自ドメインプレゼントキャンペーンってなに?

独自ドメインプレゼントキャンペーン

名前の通り費用はかかりません。
ドメイン取得はもちろんサーバー契約が継続でドメインの更新費用が0円というのが特徴です。

だいたい独自ドメインは年間1000~2000円程度で、高くはないですが塵もつもればってやつですね。
なんでもですが一発にかかる費用よりランニングコストを抑えることが嬉しい!

ただプレゼントドメインは無料期間中にサーバー料金を一度でも支払いしないと取得できないので注意しましょう。
取得できるドメインは5種類あります。
.com
.net
.org
.biz
.info
中でも.comが嬉しい!!
ほとんどのアフィリエイターが使用している.comは、これにするとSEO対策になる!!!っていうような直接的な起因にはなりません。

ただ多くの方が目にするドメインなので単純に安心してもらえる可能性が高いです。
結果間接的にSEO対策の一つとして多少の効果はあると思います。

キャンペーン注意事項

独自ドメインプレゼントはサーバー料金支払い完了後でなければ進呈してもらえません。
STEP2で料金支払いはしたはずなので流れに沿っていけばキャンペーン対象なのでご安心ください。

キャンペーンは期間限定で初期費用半額と交互に開催される傾向です。

STEP3 独自ドメインを取得しよう

それでは独自ドメインを取得しましょう!
まずはドメイン無料プレゼントを申し込んだ場合の方法から。

きたきつね
きたきつね

ドメイン無料キャンペーンを申し込んでない人はSTEP3.1を飛ばしてくれ

STEP3.1 無料独自ドメインを貰う方法

『キャンペーンドメイン』をクリックします。

エックスサーバーキャンペーンドメイン お得 期間 お試し

『対象サーバーID』は先ほど取得したIDを。
『独自ドメイン』これが重要です。※comが入っているところはこだわりがなければ.comのままで
今後作ろうと思っているサイトのコンセプトに合わせた名前がベスト!!
このサイトで言えば【outikasegi.com】なのでサイト名【おうち稼ぎ】と同じです。
既に使われているドメインであればエラーが出てしまいますので使用可能なドメインになるまで『ドメイン検索』を押して試行錯誤しましょう。

独自ドメイン無料 デメリット メリット

進んでいくと申請ボタンがでるので、再度確認して『キャンペーンドメイン申請』をクリック

ドメイン費用 年間 月間

ドメイン申請がうまくいったら画面から『キャンペーンドメイン』が消えますので確認してみてください。

プレゼントドメイン 嬉しい
ぶー助
ぶー助

かんたんぶ

きたきつね
きたきつね

キャンペーンドメインを取得できた人はSTEP3.2を飛ばしてくれ

STEP3.2 新規ドメインの作成方法(独自ドメイン無料プレゼントキャンペーン適用で無い方)

『追加のお申し込み』をクリック

エックスサーバードメイン追加 新規登録

画面を下までスクロールして『同意する』をクリック

ドメイン登録手順 方法 項目

『新規取得』をクリック

ドメイン移管方法 新規登録

『独自ドメイン』これが重要です。※comが入っているところはこだわりがなければ.comのままで
今後作ろうと思っているサイトのコンセプトに合わせた名前がいいかと思います。
既に既存のドメインがあればエラーが出てしまいますので可能なドメインになるまで『検索』を押してひたすら試行錯誤するのみ。

ドメインの決め方 考え方 るーる

この独自ドメインは申し込むことが可能です!!が出たら
『~~~.comを申し込む』をクリック

ドメインの法則 決め方 独自ドメイン

『お申し込み内容の確認』をクリック

ドメイン追加ってどうやるの? 申込

『料金のお支払い』をクリック

エックスドメイン 料金支払い方法 クレジット 銀行振り込み

①にチェックを入れる
②更新期間を設定して『お支払い方法を選択する』を入力

ドメイン更新期間 料金 

あとはサーバーで支払いをした時と同様です。
クレジットカード支払いであればすぐにドメイン取得ができるのですぐに先へ進めます。

STEP3.3 独自ドメインが取得できたか確認したい!

エックスサーバードメイン確認方法 ドメイン契約したか

①『契約情報』をクリック
②『独自ドメイン契約情報』をクリック
③に表示されているドメインが先ほど入力したものか確認

ぶー助
ぶー助

独自ドメインゲットだぶ

STEP4 独自ドメインをサーバーに設定する方法

ドメイン取得ができて完成ではなくレンタルサーバーへの登録設定が必要になります。
これまた簡単なのでご安心ください。

STEP4.1 サーバーパネルにログイン

ここでようやくサーバーパネルにログインします。
ログイン方法は二つ。
インフォパネルをログイン中なら①②③の順にクリック

サーバーパネルログイン方法 サーバーパネルできること なにするの


もしくは↓アドレスからログインできます。
URL:https://www.xserver.ne.jp/login_server.php
※インフォパネルとはID・PWが異なります。エックスサーバー契約時のメールに書いてあるサーバーID・PWが必要です。

アドレスからログインする場合は
①をクリック
ID・PWを入力
②をクリックでログインできます。

エックサーバー サーバーパネルなにできる? ワードプレス設定

STEP4.2 エックスサーバードメイン設定方法(簡単!)

サーバーペネルにログインできたら
『ドメイン設定』をクリック

エックスサーバードメイン設定方法 ドメイン取得 サーバーパネルとは?



『ドメイン設定の追加』をクリック
②先ほど設定したドメインを入力(~.comも入力すること)
チェックが入っているか確認※重要
『ドメイン設定の追加(確認)』をクリック

独自SSL設定方法 エックスサーバー ドメインとは?



↓こちらの画像がでたらドメイン設定完了!やっほー!
反映までに数時間~丸一日かかるのでhttp://~、http://www~をすぐにクリックしても
『無効なURLです。
プログラム設定の反映待ちである可能性があります。
しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。』とエラー表示がされます。

独自SSL設定 なに? 効果 意味

お疲れ様です!
反映されるまでにできる設定はあります。
次はWordPressのインストールです。
これができればようやくサイト完成!!

ぶー助
ぶー助

もうつかれたブ

きたきつね
きたきつね

まぁ疲れるよな、、、先は長いがでも仕事で何年も働いてできる昇給にくらべてみろ
アフィリなら早ければ半年で月5万円→1年で月50万円も十分可能だ
アフィリエイトはとんでもなくコスパが高いことがわかるだろ

最後まで読んでいただきありがとうございました!
記事が少しでも良かった!と思えたらシェアお願いします!

タイトルとURLをコピーしました