Ping送信とは?2019年最新リストと簡単設定方法まとめ

Ping最新リスト,設定方法まとめ,ピング送信不要 アフィリエイト
ぶー助
ぶー助

ブログ村でぼくのサイトを紹介してほしいぶ

きたきつね
きたきつね

それならPing送信の設定をするぞ

ブログ村や楽天ブログ等、他人のブログを紹介してくれるサイトをご存じでしょうか?
そこで1位をとれば多くの読者が勝手に訪問してくれます。(1位はかなり難しいよ笑)
そこで自分のサイト・ブログをブログ村・楽天ブログ等のラインナップに入れてもらうためにPing送信を使います。

1 Ping送信とは?Pingサーバーとは?インデックスとは?

聞きなれない言葉が出てくるのでひとつひとつ簡単に意味を確認しましょう。

1-1 Ping送信とは?

運営するサイトの記事を投稿・更新をした際に『記事のタイトル・概要・URL』などの更新情報(サマリー)をPingサーバーへ送信してより速くインデックスされるように促す機能です。

1-2 Pingサーバーとは?

世の中に多数存在しているサイトの更新情報が集められるサーバーです。更新情報を受け取ったら自社のランキングサイト等に載せてくれたり、検索結果として表示してくれます。
ただ新着情報をサイトに並べるだけのサイトもあったり、訪問客が少ないサイトも存在します。

1-3 インデックスとは?

データベースで検索・並べ替えを効率てきに行うための機能。辞書的な意味では索引(サクイン)。
様々な用途で使われるインデクッスですが、その場面によって色々な意味を持ちます。多くはネット用語として使われます。

Ping送信の例で言えば記事を作成後、Ping送信をしてより速くインデックス(Pingサーバーに認識)してもらう』とゆう意味合いです。

2 Ping送信のメリット

①速くインデックスされる
Ping送信しなくてもいずれはインデックスされるようですが、せっかくなら記事を公開してすぐに集客できる方がいいです。旬な記事であればなおさらスピードが大事です。

②アクセスアップに繋がる可能性
記事の内容がよければPingサーバー先のサイトでランキングが上がり、そこから訪問客が訪れることもあります。またランキング形式だと自分のサイトがどれほどの評価を受けているか形にしてわかるので、サイト品質向上・コンテンツ増加へのモチベーションップにも繋がります。

③被リンクとしてのSEO効果
Pingサーバー先サイトで自分のサイトを紹介してもらえるということは被リンクしてもらえるということです。被リンク先のサイト規模やサイトの数はSEO対策として大きく貢献します。
※自分でできる被リンクには効果が無いとの声もありますが、デメリットにはなりません

3 Ping送信のデメリット

①Ping送信先が多いとサーバー負荷がかかる
Pingサーバーにも大きい所・小さい所があるため、登録先をむやみに増やしまくればいいという訳でもありません。10~20個あれば十分です。

②初期段階のサイトでは意味がない?
まだ作成したばかりのサイトではコンテンツ不足(記事不足)なので回遊率上昇・再訪問をしてくれる可能性が低いのでそもそもする必要性が無いという意見があります。

③サイトが育てば勝手にインデックスされる
ある程度ドメインパワー(実力あるサイト)があるサイトであれば自らPing送信をしなくても勝手にインデックスされるので、無駄にサーバー負荷を掛ける必要性が無いという意見があります。ただこれは上級サイトが前提の話しですね。

4 本当にPing送信は必要か?筆者の見解

Ping送信について解説しているサイトは多くあります。中には反対しているサイトもありますが、上記のようなデメリットがあるので必要性が無いというものがほとんどです。逆を言えば正確な設定の元でPing送信自体の直接的なデメリットはほとんど存在しません。(サーバー負荷・時間少し取るぐらい)

初心者は上級者サイト(稼げるサイト)になる為にはどうすればよいか?が大きな課題となるので、上級者サイトになるまでの足がかりとしてPing送信は大いにメリットのある設定だと思います。ある程度コンテンツもたまり初級・中級サイト→上級サイトへの階段を昇るにはPing送信を活用すべきなので是非設定しましょう!!
設定自体は簡単ですが注意事項を守り、正しく設定しないと効果を発揮しないのでどうかこのまま読み進めてください。

5 Ping送信設定方法の注意事項

Ping送信の効果を最大限引き出すための注意事項です。

5-1 Ping先のURL重複

最初の頃はよくわからず設定してしまうので同じURLを登録してしまうことがあります。そうすると重複してPing送信をすることになるので、短時間に何度も送信してしまPingサーバーからスパム認定をされてしまい受信拒否をされる可能性があります。

きたきつね
きたきつね

まぁPingサーバーにスパム判定の概念があるかどうかはわからんけどな

5-2 登録制Pingサーバーの存在

中にはサイト登録をしないとPing先となるURLを教えてもらえないPingサーバーがあります。登録すると専用のURLを教えてもらえる仕組みで有名なところでは『人気ブログランキング』『にほんブログ村』等が大きい所です。

自分のサイトに専用のバナーを設置してそこからサイトへ飛んだり入ったりで評価をされてランキングが上昇します。
こんなバナー(絵)

人気ブログランキング


見たことある方も多いのではないでしょうか?
このバナーをクリックするとサイトの評価があがり順位が上がります。
そのため『一日一回クリック』『応援お願いします!』と添えてバナーがよくあります。

【有名所ランキングサイト】
人気ブログランキング
ブログ村
PVランキング

デメリットとして自分サイトにバナーを貼るのでそっちへ飛んで違うサイト行ってしまうなんてこともあります。
複数登録してもランキングが中途半端になる可能性が高いので登録するなら一つで十分かと思います。

きたきつね
きたきつね

ランキングサイトへの登録は必須と言えるものではないから登録するかは考えたほうがいいぞ
ちなみに【おうち稼ぎ】は登録してないぞ

5-3 Ping先は定期的にチェックする

一度設定すればPing送信をしてくれますが、送信先のサイトが閉鎖することもあります。
使われなくなったPingサーバーへ送信をしてエラーが帰ってくると何度も送信をすることになり自分のサーバーに負荷がかかり続けてしまうので、Ping送信先のURLは定期的に有効性の確認をする必要があります。
※3ヶ月に一回ぐらいのチェックで良いかと思います

6 正しいPing送信の設定方法

Ping送信の設定方法は主に2種類あります。

1.ワードプレスに搭載されている機能を使う
2.WordPress Ping Optimizerというプラグインを使う

1を使えば元々ある機能でPing送信が可能ですが、WordPressのPing送信は記事の『公開時』『更新時』にPing送信をします。

公開時に関してはもちろん歓迎ですが、誤字を修正して更新しただけでもPing送信をするので何度も同じ記事の情報が行ってしまいスパムと判断され自分のサイトを掲載してくれるランキングサイト等から排除される可能性があります。

そこでWordPress Ping Optimizerを使うことで『公開時』のみPing送信をするという制御ができるのでPing送信の設定をするならばプラグインを使用しましょう!

7 WordPress Ping Optimizer設定方法・操作方法

設定項目が少ないので簡単です。

7-1 WordPress Ping Optimizerダウンロード方法

①『プラグイン』をクリック
②『新規追加』をクリック
③『WordPress Ping Optimizer』を入力しクリック ※スペースを抜くと検索でないので注意
④『今すぐインストール』をクリック

Ping送信 必要? 不要?

インストール後その画面が『有効化』に変わるのでクリック

7-2 WordPress Ping Optimizer設定方法・操作方法

それでは設定画面の開き方から
①『プラグイン』をクリック
②『Settings』をクリック

Pingって何? 最新リスト 



①下記にあるリストをコピーしてペースト
②『Save Settings』クリック

WordPress Ping Optimizer設定方法



2019年09月時点の確認済みリスト↓

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://api.my.yahoo.com/RPC2
http://ping.dendou.jp/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://pingoo.jp/ping/
http://ping.feedburner.com/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://xping.pubsub.com/ping/
http://serenebach.net/rep.cgi


【Ping送信先アドレス有効性確認方法】
定期的にPing送信先が有効かチェックが必要でその方法が
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2 ←赤文字抜きで検索
サイトが開かない場合は無効になっている可能性が高いです

http://blogsearch.google.com/
↑クリックで表示されるということは有効だということです。

以上で設定完了です。


7-3 WordPress Ping Optimizerが機能しているか確認

Ping Logが実際に機能しているかは設定画面下部より確認できます。
『NOT Pinging』が表示されている場合はPing送信していない状態です。
先ほど更新作業をしたのでPing送信を制御しているので機能している証拠です。

Ping送信 失敗 URL切れ確認方法



記事公開を01:52にしたところ01:55に一つ『Pinging』が出たので成功している証拠です。
これから徐々に『Pinging』が増えてきます。

Ping送信NG 確認方法 チェック

8 まとめ

Ping送信は意味が無いという声も多いですが、実際に効果があるか無いかを調べるのは非常に困難です。

勝手にクロールされるような上級サイトになるまではSEO上効果的があるかもです!
まだサイトをつくり始めたばっかりでも是非設定しておきましょう!

ぶー助
ぶー助

よくわかんないけどやってみるぶ

まだワードプレスの初期設定が完璧でない方はめちゃ重要内容も書いているので↓記事で確認してください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
記事が少しでも良かった!と思えたらシェアお願いします<(_ _)>!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました