【STAGE-3番外編】mixhostを契約してWordPressのダウンロード方法!

mixhostでWordPressインストール方法,ミックスホスト評判いいの?,ワードプレスを使いたい アフィリエイト

前回で独自ドメインを取得できたので、今回はmixhostでレンタルサーバー契約をWordPressをダウンロードします。

※まだ独自ドメインを取得できていない方は前回記事にある激安のムームードメインで取得しよう!

mixhost×WordPressでサイト作成までの道のり 前記事:【STAGE-2番外編】mixhostでサイトを作る!申込手順は簡単!
【前説】mixhostのメリットデメリット
【STEP1】ムームードメインに申し込む
【STEP2】独自ドメイン取得の設定

 

 

当記事:【STAGE-3番外編】MIXHOSTを登録してWordPressを設定
【前説】WordPressとは?
【STEP3】mixhost申込方法
【STEP4】WordPressアドオン設定
【STEP5】WordPressインストール方法
【STEP6】http→httpsのリダイレクト設定

ぶー助
ぶー助

WordPressてなんだぶ?

【前説】WordPressとは?

世界で圧倒的なシェアを誇るワードプレスは、無料で使えるCMS(Contents Management System)訳すと『コンテンツ管理システム』(ブログを簡単に作るソフトウェア)です。
WordPressは世界中でサイトを作る際に利用しているソフトでサイトを作る際に素人でも簡単に作れるようにしてくれます。

たとえばWordPressを使うことによってサイトを作る時に必須なHTMLやCSSの知識が無くとも、サイトを構築することができます。
↓下記HTML参考

htmlの作り方 サイト初心者 サイトの作り方 サイトなにすればよい?

無知な状態からローマ字だらけの文章を書けと言われたら、やる気を大幅に削られますね。

最近のサイトは昔のように単純な文字だけではなく、画像が多くあり、動画があり、自由度が高く色んなことができるので、サイトを作るのはより複雑に難しくなりました。
お金を稼ぐ為とは言え最初から大きすぎる壁があったらとてもサイト作成なんてできない、、、となりますがWordPressのおかげで随分と楽に構成を作れるようになりました。


↓ワードプレスの記事作成画面

WordPress ビュジュアル画面とは


一見簡単に作っているように見えますが
実際の内容はというと、、、

↓ワードプレスによる変換後

WordPress テキスト画面とは
きたきつね
きたきつね

WordPressの機能でとても手打ちで打ち込みたくないようなローマ字を勝手に作ってくれるぞ

ビジュアル画面では文字を太くしたりマーカーを付けたりが簡単にできます。
それを自動でHTMLへ変更してくれるので、サイト作成をしたことが無い初心者でも感覚的にサイトを1から作ることができます。

ぶー助
ぶー助

これだったら作れそうだぶ

きたきつね
きたきつね


WordPress自体が世界的に人気があるから大抵の事は
ググればどうにかなるぞ

STEP3 mixhost申込方法

それでは無料体験申込方法から!

STEP3.1 無料体験申込

こちらから公式サイトを開きます→MixHost

【クレジットカード不要で今すぐ10日間無料お試し】をクリック
※キャンペーン時期によって無料期間は異なる場合があります

mixhost申込方法



【10日間無料お試し】スタンダードにチェックを入れて『続ける』をクリック
※一般的なサイトであればスタンダードで十分ですが、サイトを複数つくったり、動画の多い大容量サイトを予定している場合は自分にあったプランをお選びください

ミックスホスト プラン内容



①適当な英数字を入力
※無料のサブドメインはmixhostから貰えるドメインで登録上必要なだけで実際に使用することはないので適当で大丈夫です

②続ける

ミックスホスト 無料お試し期間



『お客様情報の入力』をクリック

mixhostメリットデメリット

STEP3.2 お客様情報入力

『お客様情報の入力』を記入
『利用規約に同意しました』にチェック
『注文完了』をクリック

mixhost 申込手順



個人情報欄で入力したメールアドレス宛に確認メールがきます。
※注文番号は控える必要ありません

レンタルサーバー おすすめ



↓のようなメールがきているかと思います。
ログイン情報は特に重要なのでメモを取って大事に保管してください。

mixhost 登録方法 料金

『コントロールパネルのURL』についてはmixhost内にある【cPanel】という項目へ直接繋がる画面です。
※mixhostのログイン画面から進めば【cPanel】にログインできるので今回は使いません

STEP4 mixhostアドオン設定

まずはムームードメインで取得した独自ドメインをmixhostで使えるようにアドオン設定を行います。

STEP4.1 mixhostログイン方法

mixhostログイン画面←こちらでログイン画面を開きメールにかかれたログイン情報のID・PWでログインをします。

mixhostログイン画面

STEP4.2 アドオン設定

有効なサービスから先ほど作成した赤枠(サブドメイン)をクリック

mixhost 設定方法 リダイレクト



『アドオンドメイン』をクリック

アドオン ドメイン設定




①ムームードメインで取得した独自ドメインを入力
※.wwwは不要
②自動で入力されます
③自動で入力されます
【このアドオンドメインに関連付けるFTPアカウントを作成します。】
FTPアカウントはサイトごとに複数の管理者が違う場合に作成します。今回は個人で使うサイトを想定しているのでチェックは入れません。

『ドメインの追加』をクリック

アドオン作成方法
アドオンドメイン作成までの手順

これでアドオンドメイン(独自ドメイン紐付け)が完了です。

ぶー助
ぶー助

ここからワードプレスだぶ!




STEP5 WordPressインストール方法

続いてmixhostにWordPressをインストール方法について。

STEP5.1 cPanelからWordPressをインストール

『cPanelにログイン』をクリック

cPanelとはなに?



画面下側にあるスクリプトからWordPressをクリック

mixhosto ワードプレス設定



『Install Now』をクリック

WORDPRESSインストール方法

STEP5.2 WordPressの設定

『https://』選択しましょう。※重要
※SSL(Secure Socket Layer):情報を暗号化し送受信してくれる仕組み
このサイトでも適用している、【https://outikasegi.com/】の赤文字部分
②ムームードメインで取得した独自ドメインを入力
※.wwwは不要
③空白

ソフトウェアセットアップ
おうち稼ぎ 評判

サイト名・サイト説明は変更可能なのでお好きな名前を設定してください。


WordPressのID・PW設定
①希望のIDを入力(複雑にしましょう)
変更不可です慎重に考えましょう
②希望のPWを入力(複雑にしましょう)
※変更可能
③見やすい言語で

ユーザーネーム設定



テーマは変更可能で後ほど自分にあったものを探すので、そのまま『インストール』をクリック

ワードプレス テーマ選択



WordPressインストール完了です。
データ反映に少し時間がかかりますが管理者URLをクリックするとWordPress管理画面に行くのでブックマークしておきましょう。

正常にインストール



ちなみに最初はみんなこんな感じのホームページです。

Helloworld!
ぶー助
ぶー助

おおお!!!自分サイトができた!
感動したぶ!!

【STEP6】http→httpsのリダイレクト設定

ぶー助
ぶー助

リダイレクトってなんだぶ?

STEP6.1 リダレクト設定とは?

リダイレクトとは間違ってhttpでサーチした場合にhttpsへ転送してくれる機能です。
現在はよりセキュリティが強いhttpsが使われていますが、一昔前ではhttpが一般的だったのでその名残でリンクを間違って貼ったり、httpで打ち込んでしまうことがあります。

せっかく訪問してくれようとしていても【このサイトURL:http://outikasegi.com/】では当然URLが違うのでサイトは表示されませんので機会損失が発生します。

ぶー助
ぶー助

http://outikasegi.com/でチラシくばっちゃったぶ

きたきつね
きたきつね

リダイレクトしとけば大丈夫だぞ

そこでリダイレクト設定をすると、、、

【誤ったURL】http://outikasegi.com/

(誤ったURLにアクセスがあると↓に自動で転送)

【正しいURL】https://outikasegi.com/

これで自動転送をしてくれるので正しいURLにアクセスしてくれます。
絶対必要な設定ではありませんが、一度やってしまえばいいだけなので設定しておきましょう。

STEP6.2 リダイレクト設定方法

ではもう一度『cPanelにログイン』します。
ドメイン欄から『リダレクト』をクリック

mixhostリダイレクト設定方法



①【STEP4.2 アドオン設定】で設定したアドレスをプルダウンから選択
②https://~~で自分アドレスを入力
③【www.付きまたはwww.なしでリダイレクト】にチェック
【追加】をクリック

mixhost https設定方法

以上でリダイレクト設定完了です。

きたきつね
きたきつね

これでhttp://www.outikasegi.com/にアクセスした人も
https://outikasegi.com/にリダイレクトされて訪問してくれるぞ

STEP6.3 リダイレクトされているか確認する

それではインターネットを開いて【http://~~~】で自分のアドレスを入力してエンター!!
すると、、、

Windowsの場合↓

ウィンドウズ https確認

Google Chromeの場合↓

https リダイレクトとは

確認箇所は2箇所あり
①【https://~~~】の赤文字sが表示されているか
②保護表示が出ているか
Windows:南京錠がしまっている
Google Chrome保護された通信が表示される

上記2箇所が確認できればリダイレクト成功です!

まとめ

mixhostはエックスサーバーに比べて若干設定が簡単です。

これでようやく自分のサイトができあがり!おめでと!!
さっそく記事を書きまくりたい所ですがまだまだ必要な設定があります。。。

多くは一度設定してしまえば大丈夫なので稼ぐためにも頑張りましょう!!

きたきつね
きたきつね

おれは始めてサイトを作った時は興奮していじりまくったぞ
まだ多くの設定が残っているから、ここいらでWordPressを簡単にいじってみてくれ

最後まで読んでいただきありがとうございました!
記事が少しでも良かった!と思えたらシェアお願いします<(_ _)>!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました