金融系アフィリエイトは初心者に向いてるジャンルか?稼ぐための秘訣を教えます

金融系アフィリは稼げない,ジャンルで金融,電子マネー アフィリエイト
きたきつね
きたきつね

こんにちは!きたきつねだぞ

金融系アフィリエイトは金銭に関する内容のため、流行に惑わされることもなく将来的にも明るいジャンルですが、アフィリエイトを本業としている企業・広告代理店も参加しているようなレッドオーシャン(市場が大きい)です。

金融系にはどんな分野・ワード・商材があってそこに参入するためにはどうのようにすればよいのかを見ていこー。

金融系ジャンル:分野別の研究(難易度・将来性)

具体的にどのような分野が存在しているのか、アフィリエイトで使用される商材をもとに分野別けをしています。
google検索ヒット数・aramakijake.jpで出した月間推定検索数も調べてみました。(2019年6月更新データ)

参入難易度 が多いと参入が難しい
将来性   が多いと将来が見込める

※将来性は個人アフィリエイトとして考えた場合としての値です

クレジットカード

検索ヒット数:約3億5600万件
月間推定検索数:Yahoo約33万件 Google27万件

参入難易度★★★★
将来性★★★★★

電子マネーと同じく将来性が非常に見込めるワードです。
しかし『クレジットカード』というワードではライバルがあまりに強く、多いのでSEO対策としてロングテールキーワードを考えましょう。

カードローン

検索ヒット数:約1億8900万件
月間推定検索数:Yahoo約10万件 Google約8万件

参入難易度★★★★★
将来性★★★

審査基準が厳しくNG表記も多いです。
単価は高いもののルールを理解しながらサイト作成をしなければASPから提携拒否されることもあるので注意しよう。

生命保険

検索ヒット数:約9500万件
月間推定検索数:Yahoo約8万件 google約7万件

参入難易度★★★★★
将来性

アフィリエイトであれば比較サイトがメインとなりますが上位陣で渋滞しています。
多くのワードで保険会社自体のサイトが上位表示されます。
今からの参入はおすすめできないかな。。。

債務整理

検索ヒット数:約2030万件
月間推定検索数:Yahoo約4万件 Google約3万件

参入難易度★★★★★
将来性★★

2017年頃はブルーオーシャン(市場が小さい)でアフィリエイトは盛んでした。google規制によりアフィリエイトサイトの上位表示が難しくなったため参入するなら、切り口を変えてみよう。

電子マネー

検索ヒット数:約8660万件
月間推定検索数:Yahoo約4万件 Google約3万件

参入難易度★★★
将来性★★★★★

これから日本で行われるキャッシュレス対策に対応するべく、様々な企業から新しい技術が続々出てくると思います。
それに付随してアフィリエイト案件も増えますので管理人一押しの分野!!

ぶー助
ぶー助

参入難易度が高いのばっかりだぶ

きたきつね
きたきつね

金融系ジャンルは激戦区だからな

金融系はお金に関するワードなので成人以上の男女関係なく関心が高く【美容系】ジャンルに続く第2位の記事数です。
記事数が多いということは比例して検索需要も多いということです。


高単価の宿命!ビッグワードの上位表示

電子マネー ビックワード


金融系検索順位の上位は残念ながら広告代理店・アフィリエイト本業会社・法人サイトがほとんどを占めており個人レベルのアフィリエイトは多くありません。

近年の傾向としてgoogleとしてはアフィリエイト記事よりも直接法人記事を上位表示させる傾向があり、もろに影響をうけているジャンルの一つです。

新しく金融系を始めるならば、ビックワードを狙うのではなくスモールワードから顧客を呼び入れる以外選択肢がありません。
もしビッグワードで上位表示させるのであれば上位陣に対抗しうるクオリティ・SEO対策を万全にしてから挑まないと、他ジャンルでは稼げるレベルのサイトでも金融系だと稼げないなんてことになりかねません。

金融系の特徴として信用情報を使用するクレジット・キャッシングがあったり、金銭に関わる内容なので分野によってはサイトで使う表現に規制がかかったりして個人アフィリエイトの魅力である自由度が損なわれる可能性があるのもネックの一つです。


クレジットカード・電子マネーの将来性

電子メネー 将来性 有望


クレジットカード、プリカ等の現金を使わずに買い物をするのが先進国では日常茶飯事になっているなか日本ではまだまだ普及が進んでいません。

2018年10月24日に厚生労働省が電子マネーでの給与支払いを可能にするよう、規制を見直す方向で検討をしているとニュースで発表されました。
これから日本でキャッシュレス対策に対応するべく、様々な企業から新しい技術が出てくると思われます。
それに付随して新しいアフィリエイト案件も増えると推測します。

きたきつね
きたきつね

最近でいえばローソン銀行が開設したがキャッシュレス対策だって言ってたな

※詳細:ローソン銀行開設開始だよ!メリット・デメリット分析!Pontaポイント優遇はあるのか?

これから数年かけて成長するであろう市場なので、需要は上がっていき検索上位陣がいくら強かろうがロングテール自体が増えるのでかなり攻めやすくなります。
ロングテールから読者を引き込めば十分に稼げる余地があります。

ただし依然としてビッグワードは上位陣に支配されているのでキーワード選定を間違えてしまえば、苦労は実らず稼げないサイトになる可能性があるので要注意!!


上位陣のアフィリエイトサイトを考察

それでは筆者おすすめの【電子マネー】に関するワードを使って上位サイトを考察したいと思います。

電子マネー 上位表示

検索ワード【電子マネー おすすめ】 検索結果表示第1位
※2019年6月調べ
サイト名:【クレジットカードの読みもの】さん

ヒットした記事は主要な電子マネー比較に関する記事です。
単純にどの電子マネーがいい!!ではなく電子マネーの特徴を捉えた説明や、デメリットを第三者目線で紹介して、その人に合った電子マネーを選択できるような記事になっています。

サイト全体はすっきりしていて見やすく、サイドバーには気になる記事や項目がちらほら。
さすがと言わんばかりのサイトです。

サイト情報として2013年から個人でサイト運用されているそうで2019年6月現在で2700記事を超えています。
5年を超える歴史に加え、サイト全体・記事自体のクオリティが高く上位表示1位の理由が読み取れるサイトです。

ぶー助
ぶー助

このサイトじゃ相手にならないぶ

クレジットカード 電子マネー 秘訣

検索ワード【電子マネー おすすめ】 検索結果表示第2位

サイト名:『比較情報.com』さん

こちらの運営元は法人で『クレジットカードの読みもの』さんとはサイト構成が全く異なります。
やはり法人の作成するサイトはそれが仕事とあってかクリエイティブで洗練されています。
情報量が多く自分の好みにあったカードを見つけるためのサーチ検索(条件指定検索)ができたりして個人アフィリエイターでは太刀打ちできません。

ぶー助
ぶー助

このボタンどーやって作るんだろってところが多いぶ

きたきつね
きたきつね

調べる時間がもったいない
個人でやるには参考にできるレベルじゃないな

金融系ジャンルに参入するための秘訣

【上位陣アフィリエイトの考察】で上位陣のサイトがどれだけ時間をかけて作り込みをしているかがわかります。
同じ以上のサイトを作らないとビッグワードでの上位表示は狙えません。

それではどのような戦いかたがあるのか?

集客用記事を充実させる

結果としては同じような比較サイトでもいいのですが、問題は同じようなサイトを作っても長年蓄積されたドメインパワー&記事量には敵わないので、集客用の記事でいかにロングテールを拾えるかが勝負です。

【集客用記事】

 

商品訴求・収益化の必要はなく、サイトへ読者を呼び込むための記事です。
サイトのドメインパワーを育てることも目的なので、被リンクを貰えるトリビア的な内容が好ましいです。
具体的にどんな記事にすればよいのか?

 

・ライバルが使っていない穴場ワードをつかう
・トレンドネタで話題に乗っかる
・ニッチで専門的な内容

 

などを参考に作ります。

大事なのはサイトのコンセプトが定まっているならば完全に外れることはなく、まめ知識だったり、感想レビューだったり遠からず近からずのワードで記事を書くことです。

ライバルが作らないであろう記事を書くのが効果的です。

SNSから新規集客をする

SNS集客をしてSEO対策になるのか?という疑問が巷にあります。
答えとしては直接的なSEO対策とは言えないです。
いくら拡散されても被リンクとしての効果は無いという意味です。

それでも多くのアフィリエイターがSNSを活用するのは新規訪問客がきたり、内容がよければ自前サイトからリンクをもらえたりサイトの価値が高まることに繋がるからです。
なのでSNSだけを頑張ってもサイトの内容が伴っていないと意味がありませんので要注意です。

SNSの種類は多く代表的なもので【twitter】【Fecebook】【Instagram】【LINE】とありますが一番のお勧めは即効性&拡散力がある【twitter】です。
【twitter】は友達同士だけでやるというよりも面白い人、有名人、気になる人がいたりしたらそのツイートを読みますし、内容がよければリツイートして勝手に拡散するという使い方が一般的です。

アフィリエイトをしている人には大変価値のあるサービスです。
是非活用しましょう。


金融系ジャンルで稼ぐためのASP

1 JANet(ジャネット)

JANetどんな会社 稼げる
得意ジャンルオールジャンル・金融
金融案件オススメ度★★★★★
サイト審査
振込手数料無料
再訪問期間60日
自己アフィリ可能

大手ASPの中でも後発組ですが、会社自体は大きくて資本金16億円で企業としての信頼感がある。
他よりも報酬が高めに設定されていることを多く、金融系に最も強いのが売りなので最初にジャネットから探すのがベターです。

ポイント

・独自機能で商品リンクをログインしなくても作ることができる
・ジャネットの利益を削って還元
・初心者にはすこし管理画面が使いずらい
・サイト審査が少し厳しい
・独自クローズド案件が魅力的

↓ジャエット公式サイト

2 A8.net(エーハチネット)

ASP比較サイト,A8.net
得意ジャンル全ジャンル
金融案件オススメ度★★★★★
サイト審査
振込手数料108~756円
再訪問期間30~90日
自己アフィリ可能

アフィリエイターであればみんな登録していると言ってもいいほどのASP。
業界最大の案件数を誇るので登録必須ASP。

ポイント

・売上で変動するランク制がある
・初心者を意識した使いやすい管理画面
・業界最大ASPならではの案件数

↓A8.net公式サイト

3 afb(アフィビー)

アフィリエイト収益化,afb
得意ジャンル全ジャンル、美容
金融案件オススメ度★★★★★
サイト審査
振込手数料無料
再訪問期間90日
自己アフィリ可能

2017年4月に元アフィリエイトビーがリニューアルしてafbに名称変更しました。
金融系の品揃えもよく業界内No2のASPです。
パートナー(アフィリエイター)を大事にしているので満足度が非常に高いです。

報酬支払いには報酬に消費税を上乗せするシステムがあるので、他ASPと案件が被るときには単価をよく確認しましょう。

ポイント

・業界内のパートナー満足度3年連続1位
・アフィビー広場が便利(無料イラストが使える)
・パートナーへの手厚いサポート

↓アフィビー公式サイト

アフィリエイト情報

4 Value Commerce(バリューコマース)

バリューコマースASP 比較
得意ジャンル全ジャンル、通信、EC系、
金融案件オススメ度★★★★
サイト審査
振込手数料無料
再訪問期間60日(一部プログラムの除く)
自己アフィリ可能

ASPとして日本で一番最初に生まれたのがValue Commerceです。
Yahoo傘下なのでヤフオク案件・Yahoo関連の独自案件をもっており是非登録しておきたいASPですが金融案件はあまりないです。

ポイント

・サイト審査を厳しくすることでブランドを守る
・コネクションをつかった大手企業案件を持っている
・リンク切れをなくすオートMyLink(独自機能)が便利

↓バリューコマース公式サイト

5 AccessTrade(アクセストレード)

アクセストレード 報酬 デメリット
得意ジャンル通信・ゲーム・金融
金融案件オススメ度★★★
サイト審査
振込手数料無料
再訪問期間90日(一部プログラムの除く)
自己アフィリ可能

金融系として必須ASPではないですが、ほかにはない案件もあるので登録する価値はあります。

ポイント

・独自案件はIT・金融・ゲームで持っている
・再訪問期間90日がかなりの評価を得ている
・ランク制を取り入れることでモチベーションアップ

↓アクセストレード公式サイト

アフィリエイトのアクセストレード

まとめ

金融系ジャンルは全く経験の無い素人が最初に選ぶにはあまりに難関です。
おすすめできません。

アフィリエイターとして一つのサイトを成功させてから気合入れてもっと稼ぐか!ってぐらいのジャンルですね。

成功して何個かのワードで上位表示されるだけでも月収100万円が十分可能なのが金融系です。
全く経験が無いけど最初から大きく稼ぐことが目的であれば、相当な努力をする覚悟で挑みましょう。

きたきつね
きたきつね

『おうち稼ぎ』でも金融アフィリ商材を扱ってるぞ

ご覧頂きありがとうございます!!
シェアして頂けると最高に嬉しいです!!

コメント

  1. 寺崎智美 より:

    突然のご連絡失礼いたします。

    金融・投資系の総合Eコマースサイト「GogoJungle」を運営しております
    株式会社ゴゴジャンのマーケティング担当の寺崎と申します。

    GogoJungleではFXシステムトレード、裁量トレード系ノウハウ、投資助言の月額サービスなど
    多岐に渡った商品を取り扱っております。

    ASPも兼ねておりまして、販売商品やFX会社の口座開設案件に関してアフィリエイトを
    つけております。

    ぜひ一度他社金融系・口座開設系のアフィリエイトプログラムと比較していただき、
    条件の良いものがございましたらサイトやブログで宣伝していただけませんでしょうか?
    ASP比較記事にもぜひ追加いただければ幸いです!

    【口座開設アフィリエイトの例】
    1件あたり7000円~15000円

    MT4取扱のFX会社の場合、
    口座開設でGogoJungleで人気の数万円相当の
    有料システムトレードがもらえるタイアップキャンペーンがあります。

    【販売商品のアフィリエイトの場合】
    ●システムトレード商品 販売代金の10%~
    ●その他商品 任意の%(最大40%も)

    【GogoJungleアフィリエイトのメリット】
    商品バナーの他、投資に役立つブログパーツを各種用意しております。
    バナーを一旦踏むとクッキーが1ヶ月間有効となり、
    お客様がどの商品を購入してもアフィリエイト報酬がつきます!

    アフィリエイトサービスに関してご興味がございましたら、
    ぜひ下記より会員登録、パートナー登録をお願いいたします。

    https://fx-on.com/guide/partner/

    また、ご質問等ございましたらいつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

タイトルとURLをコピーしました